読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2人目妊娠日記

妊娠発覚から生まれるまでの記録

6週7日 赤ちゃん見えず

気になって仕事が手につかなそうだったので、朝一番に産婦人科へ行った。

口コミを見て、ここで産んでもいいかもと思っている病院。

なかなかの混雑だったけど先生が3人いるからかすぐに呼ばれた。

 

問診票の出産予定日を「わからない」に丸したせいか、「7〜8週になると赤ちゃんの大きさから予定日が出せますからね〜」という話から入る先生。

そして診察。

大きくなってるかな〜と見てみると大きくなってた!でも胎嚢は真っ黒で何も見えない。

排卵が遅れる場合もありますからね〜」と先生。

今日心拍確認できるかと思って来たのにショックを受ける。

「生理は規則的?」と聞かれたので、

「25日から30日の間です」と答えた。

「短いときもあるんだねー…」と先生。

 

短いと排卵が早くて、それなのにまだ胎芽が見えないのはヤバいんだと思う。

胎嚢は12.3mmだった。

 

「2週間後に来てください」とのこと。

長い。2週間どう過ごしたらいいんだろう。

 

のんちゃんのときは6週4日で心拍確認できていたのに。

何にも見えないなんて。

 

帰りの電車で色々調べて、稽留流産の可能性もありそうだった。

胎嚢の大きさもエコー写真には4週3日って出ていた。

小さすぎる。

 

胎嚢確認から2週間で胎芽が確認できないと流産の可能性があるよう。

今日で13日。。

 

流産してしまった人のブログを読んでいて涙出てきた。電車の中なのに。

 

家に帰っても色々調べていて、8週でやっと胎芽が確認できた人もいたから希望は捨てないでいたい。

もともと7〜8週で心拍確認だったりするし。

でもやっぱり6週後半で赤ちゃんが見えない人は結構稽留流産の確率が高い感じがした。

仕事しながらラジオ聴いてたらYEN TOWN BANDのELという曲が流れていてCHARAの声があたたかくて泣いてしまった。

まだわからないのに。

 

できたときはできちゃった!と思ったのに失うのはひどく辛い。

 

ストレスにならないように過ごさないと。。